宣伝のぼり 催事の情報が一目でわかる優れたサイン

旬のイベントの情報や催事を和染めで演出

開催中のイベントやセール、催事の情報がひと目で分かる優れたサインとして、店先などで抜群の効果を発揮します。

戦国時代の知恵が息づく一目瞭然ののぼり
「のぼり」は、旗竿の上部に常に旗布が昇っているように見えることから「昇り(のぼり)」が語源であると言われています。
戦国時代の武将が味方と敵の識別手段として、紋所や文字などを入れたのぼりの形式の旗を使用したのがはじまりとされ、風の影響を受けにくく常に一定の布面を露出できるのが特徴です。
旗竿に通す布製の輪は、順序良く並んだ犬の乳のように見えることからチチ(乳)と言い、のぼりは別名「乳付旗」とも呼ばれます。

現代における「のぼり」とは
遠方からの視認性に優れ、空間に賑やかさと華やかさを演出できるのぼりは、現在では、周囲に広く知らせたいメニューや店舗名、イベント名などを文字で記すことが多く、店頭や屋外などの売り出し告知や宣伝を目的とした販売促進に欠かせないアイテムとして、スーパーマーケットや商店街をはじめ様々な店舗で幅広く活用されています。

本染め
  • 綿にこだわる
  • 大きなものを作る
  • 単品でつくる
  • こだわりのあるものを作る
  • 色数が少ない
インクジェット
  • 柄が複雑でも製作可能
  • デザインにこだわれる
  • 何色でも使用可能
  • 写真の図案も使用可能
プリント
  • イベントや販売促進に
  • ロットがまとまると低コスト
  • 単純なものから柄が細かいものでも製作可能
  • 色数が多くても製作可能

 

のぼりは比較的数を多く製作しますので、手軽に安くプリントで製作することが一般的です。
またインクジェットではカラフルに仕上げることができ、大事に使用されたい場合は本染めで和風に仕上るのもお勧めです。

制作事例

その他の事例を見る